「わかった!」にはレベルがある

どの学びでも学びが進むと
「わかった」つもりになってしまいます。

「わかった!」に10段階あるとしたら
最初の「わかった!」は、
まだレベル0.5か1
くらいだと思った方がいいでしょう。

「わかった」つもり
「できた」つもり
に安住すると

もうそれ以上、
新しい情報は入ってきません。

子供の頃、
保護されている中で
保護されてるという
当たり前が見えなくて

自分ひとりで大きくなった気がして
自分は一番えらい!と思っていました。

話半分で「あ~わかったわかった」

しっかり聞いてないのでミスをし
それを相手のせいにしてきました。

「わかった!」「できた!」が増えると
えらくなった気がして
周りを見下すようになります。

その上そこに
「自分なりに」を入れてミックスし

ちゃんと正しく
「わかって」ない!のに
「わかった!」と思ってしまいます。

わかるには
最低3年はかかると思った方がいいでしょう。

でもその「わかった」は
先ほどの10段階の中の
まだ「レベル3」くらいかもしれません。

まだまだ
まだまだ、です。

だから、しっかり何度も復習し、
アウトプットを繰り返す。

私は、「わかった!」をもっと深めたくて

講師になりました。

今、レベルいくつくらい、かな~(^-^)

 

—————————————-
フラクタル心理学ステーション(株)コズミックマザー
http://cosmicmother.co.jp

母子分離不安を癒す心理カウンセリングとセラピー
赤ちゃん思春期の「胎児赤ちゃん子供ごころ」を育て夢を叶える

親子家族関係セラピーBlueWinds
http://blue-winds.com

関連記事

  1. ダメ愛と真の愛

  2. 依存と愛

  3. 成長の早い人と遅い人

  4. 結果は目的

  5. 過去は変わる

  6. されたことはしたこと