成長の早い人と遅い人

同じことを学んでも
成長の早い人と遅い人がいます。

早い人は
1.素直
2.すぐ行動
3.復習する
4.自分の非を認められる
5.コツコツ習慣化

遅い人は
1.すぐ反抗する「でもだって星人」
2.「はい!わかりました!」が口癖の「わかったフリ」
3.注意指摘を「否定された!」と受け取り恨む
4.他のこと考えちゃんと聞いてない抜け殻
5.あっちフラフラこっちフラフラの浮遊霊

表面的には素直っぽく見えても
さりげなく不平不満を思ってる場合も成長はストップします。

あなたはどっち?

せっかく時間とお金をかけて学んでいるのなら
もうこれ以上、無駄にするのはやめませんか?

子供の頃、親の時間とお金とエネルギーを
相当無駄にしてきた方は

大人になって
自分の子供ごころに足を引っ張られます。

アクセルは全開でも
ブレーキを思いっきり踏んでる状態なので
燃費は悪くいつか故障してしまいますね。

「子供ごころ」という名のブレーキのはずし方
お伝えしています♪

とっとと欲しいものに向かって進みたいですね。

関連記事

  1. 初級講座の感想

  2. フラクタル心理学カウンセラー養成講座

  3. 入門講座の感想

  4. 愛とは?

  5. 「わかった!」にはレベルがある

  6. 子供ごころの勘違い