されたことはしたこと

「なぜこんなことが起きるのだろう?」
「ひどい!」
「私は何も悪くないのに!」

何度こう思ったことでしょう。

 

フラクタル心理学のカウンセリングでは
起きてる現象から深層意識を読み取っていきます。

 

「されたことは先にしたこと」

「え~?でも~
私はそんなひどいことしたを覚えはありません!」

 

現実に現れている出来事から「エッセンス」を読み取り
その同じエッセンスを
過去の小さな出来事の中から見つけていきます。

 

例えば

上司にパワハラされた!

2歳の時
母親を振り回し、注意されたらすぐ怒ってよく暴れていた

 

ひどい攻撃をする人が何度も現れる

赤ちゃんの時、夜泣きがかなりひどくて
母は大変だったらしい

 

子供だから当たり前!と見過ごしてきたことの中に
現在起きていることの「エッセンス」をいくつも見つけ

イメージでその子を反省させたり
「修正文」という言葉でインナーチャイルドを修正していきます。

 

パワハラ = 攻撃

 

子供の頃、わたしたちはどれだけ親に

当たり前のように

「攻撃」してきたことでしょう。

 

「そんな小さな頃なんて覚えていないわ!!」

いいんです。

 

もしかしたらそんなことがあったのかも?と空想していくと
たくさん見つけられるかもしれませんね。

 

根本的に解決できる方法がここにあります。

 

どうしても自分では解決できない!
藁をもすがる思いで!

 

という方は
ぜひカウンセリングにいらしてください。

 

関連記事

  1. 成長の早い人と遅い人

  2. 「わかった!」にはレベルがある

  3. 過去は変わる

  4. 依存と愛

  5. 母子分離不安を癒して母子分離する!

  6. 子供ごころの勘違い