結果は目的

今ある結果が望まないものであっても
必ず最初にそれを望んだ「スタートのメリット」があります。

自分が病気になったメリットは?
・かまってもらえる
・やさしくしてもらえる
・仕事を休める

子供が病気になったメリットは?
・世話することで罪悪感をごまかせる
・義理実家に行かなくてすむ
・仕事をやすめる

などなど

それらが目的となり
「病気」や「世話する」という形をつくり
苦しくて大変ので
「こんなのイヤだ~」と思い
それが悩みとなります。

今ある現実がイヤなものであるのなら
スタートの意図、メリットを見つけ
それを解除することで現実は変わります。

さて
今起きていることの
スタートの意図、メリット
わかりますか?

時間がたってしまったので、すっかり忘れてしまいましたね?

これを自分が望んだ!

言い訳なく、この言葉を受け入れ
よ~く考えてみると見えてくるかもしれません。

試してみてくださいね。

そしてこれからは
真に望むことを遠回りせず
まっすぐ自分に与えてあげましょう。

関連記事

  1. 入門講座の感想

  2. 依存と愛

  3. 過去は変わる

  4. されたことはしたこと

  5. 初級講座の感想

  6. 厳しさが愛?